設計士のこだわり

過去の記事:

楽しむ準備

はじめまして。今年度入社しました、設計部の表です。



暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

4日から5日にかけて台風第21号が接近しています。
暴風や大雨、またそれらによる災害にはくれぐれもお気を付けください。

私事ですが、入社して5カ月が経ちました。
実施設計として担当を頂き、先輩社員に教えて頂きながら,
主に図面やパースを作成しております。
現在はお客様の前へ立つことはありませんが、
週末に先輩社員とお客様がその図面やパースを見ながらお話しされている場面を目にして、
微力ながらお客様の家づくりに携わらせて頂けていることを実感し、
嬉しくやりがいを感じております。

さて、先日、以前から気になっていた、内藤廣さんのリバリトリート雅楽倶へ下見に行って参りました。

というのも、お盆休みに帰省した際に、ふと祖母が富山へ遊びに行くねと話していたので、
最近はどこへ行こうか調べています。
楽しみなことをより楽しむためにこっそり準備をしながら企む時間が好きで、
その時間も含めて楽しんでいます。
大切な人とどのような場所でどのように過ごそうか、、、とても気になります。

静かに流れる神通狭のほとりにあるこの宿。
エントランスではコンクリートを校倉に組んだ壁がめぐります。
客室は全てコンセプトが異なり、廊下やカフェスペースにはアート作品がずらりと並びます。
話を聞くと、300種類以上の作品が展示されており、
日帰りでアートや食、温泉を楽しみに来られるお客様も多いそうです。

 

館内もですが、外の景色がこの上なく美しいのに引き寄せられ、
暑さも忘れて思わず外へ飛び出してしまいました。
神通狭に沿って併設されたアートウォークにも現代作家によるオブジェがあり、
森の中の美術館を散策しているような不思議な感覚になりました。

今の季節、神通狭越しに見える緑がとても綺麗で、自然と祖母の微笑む顔が浮かびます。
夏の緑も綺麗でしたが、秋の紅葉や冬の雪景色、春の桜もそれに劣らない美しさがあるとのことなので、
これからの四季の移ろいが楽しみです。


今年は平成最後の夏となりますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。
設計・企画開発部では、夏の締めくくりにBBQを楽しみました。

金沢支店・福井支店からの参加も多く、また、可愛い設計・企画開発部Jr.達のおかげで、
会は一層盛り上がりました。
アルスホームへ入社して、たくさんの素敵な出会いを頂き、嬉しく感謝しております。


今後も、何事も楽しむことを大切にして日々の業務に励んでいきたいと思います。
皆様も大切な人の顔を思い浮かべてなにか楽しむ準備をしてみませんか。