営業マンの日常営業マンの日常

過去の記事:

我慢した先に

こんにちは、金沢支店営業課の小田です。

 

先日子供が通っている保育園の行事で夕日寺健民自然園にいってきました。

子供の頃ボーイスカウトのようなことはしていたので良く山には行っていたのですが、大人になってからはほとんど触れていない環境だったので、今回新鮮な気持ちで参加できました。

夕日寺健民自然園は遊具のない公園で、自然の中で自然をつかって遊び、そこから人工物からは得られないものを経験することを目的としています。現地ではインストラクターの方が子供と遊びながら、自然の楽しさ、怖さを教えてださり、その話を真剣に聞く我が子からは普段見ることのできない姿を見ることが出来ます。

途中から各チームに分かれて行動です。我が子のチームは山登りチームになりました。道中では触って良い植物、駄目な植物、動物の足跡など自然ならではの知識を学びます。途中、滑ってこけたりもしましたが、インストラクターの方から手は貸さずに見守ってほしいと言われていたので、心を鬼にして見守るだけにしました。

親が考えているより子供は強く、多少の怪我なら問題ないみたいです。子供の成長を感じます。

大人だとあっという間の山登りも子供の足だと大変です。なんとか一人でやり遂げた子供は自信がついたようでした。

生きている中で失敗することは多々あります。助けることも大切ですが、見守りぐっと我慢することも大切なのだと我が子を通して学ぶことができました。私自信そんな風に学校の先生や会社の上司からいろいろと学ばせていただいてきたのだと思います。私もそんな人になることができればと思います。