スタッフ便り-展示場-スタッフ便り-展示場-

過去の記事:

おかげさまで!

野々市展示場の窪田です。

あわただしい年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?

 

今年の重大ニュース!!おかげさまで娘の家が完成しました。

私が展示場スタッフになった9年前、娘はまだ大学生で、

その当時は家族がアルスホームの家を建てるとは夢にも思いませんでした。

 

去年10月、娘は育休中で暇だったのか、建てる予定も無いのに

KHC住宅展示場で行われたイベントの景品、スイーツに引き寄せられ来展しました。

スタンプ目当てで入ったメーカーから送られてくる色々な資料を見ているうちに

家を建てたくなったようで、私にも質問を浴びせてきました。

初めはまだ早いかなとも思いましたが、アパート代がかかる事、銀行の金利が安い点、

消費税増税前で住宅業界が落ち着いている点などを考えると今が建て時なのかなと背中を押しました。

まずは土地探しからで娘はネットで検索し、毎日のように情報を送ってきました。

職場に近い金沢市で探していましたがなかなか希望の土地とめぐり合えず、

実家のある白山市まで範囲を広げ、3ヶ月かかってようやく条件に合う土地に出会えました。

それから怒涛の打ち合わせを経て契約、着工、完成となりました。

娘夫婦の希望は①リビング大きめでプライバシーを守れる家②ルンバが活躍できる家(笑)でした。

今まではソファーの争奪戦をしていたそうですが新居では大きめのソファーを

購入しゆったりと過ごせています。

ルンバ君も早朝一仕事を終えて定位置に収まってくれるそうです。

引っ越してまだ2週間程ですが暖かく快適に暮らしているとのことです。

今年のお正月はお披露目も兼ねて新居に招いてくれるそうなのでおせちを

持参しお祝いしてきたいと思います。

 

家を建てるのは増税前の今が大チャンス!

5%から8%に上がる前も駆け込み需要で資材不足、人手不足などで

金額が上がり工期が伸びるなどの現象がありました。

ぜひ年末年始はご家族で相談し住宅展示場に見学においでください。

バンバン背中を押してさしあげます!