原野 省三
アルスホーム株式会社
代表取締役会長
原野 省三

考えない人

  • 会長メッセージ
最終更新日:2020.09.14


考えない人

私たちの周りには様々な情報が溢れています。
新聞、テレビ、雑誌、インターネット・・・
情報が多すぎて、何が正しいのかわからない、という人もいるのではないでしょうか。
また最近では、スマホでニュースサイトやニュース配信サービスの情報だけを
見ている人達もかなり多いのだとか。

1つのチャンネルに絞って情報を取得するとわかりやすいかもしれませんが、
「みんながそう言っているから」と、盲信的に信じてしまう人も多いように思えます。
また、受け取った情報をただ鵜呑みにし、確認や検証をしないという人、
きちんと裏付けを取らないまま、自分の思い込みのまま、
他の人に情報を伝える人もいると思います。
それが狂信的になったり、迫害につながってしまうことも・・・
これでは、自分も伝えた相手にも大きな損害を与えてしまうかもしれません。

ニュースに限らず、仕事など人同士のコミュニケーションでも同じこと。
誰でも自分の想いをうまく言葉にできなかったり、
遠慮して本心が言えなかったりするものですが、
相手の言葉だけを受け取り、そこに込められている心情や想いに気づかない人、
結構いるのではないでしょうか。

このように問われると、「自分ももしかして」とハッとする人、
「自分は大丈夫」と全くノーカンの人、あるいは「何のこと?」と
自分には関係ないと感じる人、反応は様々でしょう。
でも是非、一人一人自分の胸に手を当てて考えてみてもらいたいのです。
相手は何を言いたいのか、本当はどう思っているのか、を
積極的に感じ取ろうとしているかどうか・・・
それが相手にとっての真実を感じ取る力であり、
コミュニケーションではとても重要な力だと思うのです。

1つの事柄、1つの言葉に対して複数の情報を集め精査したり、
その背景や発言者の心情などを確認しながら、
その情報の正しさや有益さ等について、自分自身で考え、判断すること。
その積み重ねが自分の「信念」となっていくのではないでしょうか。
それはとても大変なことではありますが、自分自身の間違いを防ぐとともに、
さらなる成長の糧でもあると私は思います。

 

一覧へ
次の投稿