原野 省三
アルスホーム株式会社
代表取締役会長
原野 省三

「引き受け」

  • 会長メッセージ
最終更新日:2022.05.14


「引き受け」

何か問題が起きた時、
「自分は悪くない」といったり、
「自分は関係ない」といったりする人、
結構多いと思います。
また、問題の原因や対策などを考えているうちに、
「まあ、いいか」と割り切って思考を止めてしまったり
「仕方がない」とあきらめてしまったりすることも
よくあるのではないでしょうか。

確かに、直接責任があるのは周りにいる誰かかもしれませんし、
自分自身には全く落ち度がないということもあるでしょう。
それでも冷静に客観的に問題が起きた原因を考え、
本来、自分の責任ではないと思われる問題について、
なぜこの問題が発生したのか、
対策はどうあるべきか、
この問題から自分は何を学ばなければならないのか、
を、考え続けていくことが大切です。

この心の姿勢を身につけることは、
たやすいことではありません。
どうしても、
「自分は悪くない」という
小さなエゴが邪魔をします。
しかしながら、そのエゴがある限り、
その人の精神の成長はありません。

チームで仕事をする以上、
そして自分もチームの一員である以上、
自分の責任として引き受け、
それを自分の成長につなげていこうとする
心の姿勢を持つことができるかどうか。

どんなことも自分に与えられた課題であると受け入れること。
そうする事で初めて相手の真実を理解できるのではないでしょうか。
これこそが人としての本当の強さ、精神の強さといえます。

これは尊敬する田坂広志氏の、
数多くの著書に記されている考え方ですが
人の成長には本当に大切なことだと思います。
私自身、もっと若い頃にこの考え方と出会っていれば・・・。
これも小さなエゴですね。

(参考)
田坂広志氏公式サイト http://hiroshitasaka.jp/

 

一覧へ
次の投稿