[全エリア]暮らしのインタビュー

第1回「家時間を愉しむフォトコンテスト」

2021年7月3日[土]~8月31日[火]の期間中、アルス倶楽部会員様を対象にアルスホーム初めてのフォトコンテストを開催いたしました。たくさんの素晴らしい応募作品の中から、特に構図のバランスが良く、なおかつ家族の団欒が伝わるものを選ばせて頂きました。
グランプリ3作品、準グランプリ5作品を発表いたします。

■グランプリ3作品■

「ブルーベリー大収穫」
一生懸命に腕を伸ばすお子様の様子が
微笑ましい作品。
しっかりと抱えられた、
収穫後の大量のブルーベリーに
目を奪われました。

「七夕飾りが出来てご満悦。
将来は警察官。」
構図のバランス、配色、お子様の表情や
ゆったりと時間が流れる様子、すばらしいです。
庭から差し込む、優しい柔らかな光が
写真に深みを出しています。

「冬と夏のウッドデッキ」
今年の豪雪を写した写真の中でも、
夏との対比が素晴らしかったのがこちらの作品。
同じ場所からの撮影とは思えないこの景色。
季節の変化を愉しむ一枚。


■準グランプリ5作品■

「BBQ」
二階の窓から写したと思われるこの作品。
慣れた様子で写真に写る子供たちから、
暮らしの楽しさが伝わります。

「家族の休日」
子育ての様子を写した作品。
天窓や庭からの
優しい木漏れ日が心地よさそうです。

「姉妹仲良くカフェタイム」
楽しそうな会話が聞こえてきそう。
家の中でもカフェの様な
特別感ある雰囲気が出ていますね。

「絶景BBQ!」
こんな場所でBBQできるなんて、
うらやましいです。
軒下テラスを日常的に愉しむ様子が素晴らしい。

「休日は暖かい空間で、
2人雑誌を読みながらお喋りを楽しんでいます!」
冬の暮らしはペレットストーブだけ。
雑誌から切り抜かれたような素敵な一枚。


第1回「家時間を愉しむフォトコンテスト」を終えて
今回のコンテストでは、予想を大きく上回る応募作品をお寄せいただきました。
その数合計79点。ご応募いただいたオーナーの皆様、本当にありがとうございます。

実際の暮らしを切り取った作品は一つ一つにストーリー性があり、オーナー様ごとに暮らしを愉しむ様子が写し出されていました。
例えば、夏のフォトコンテストという事もあり、お庭で過ごす様子を写した作品が多く寄せられました。
BBQやプールはもちろん、きれいに整えられた芝を写したものや、子供たちがシャボン玉を愉しむ日常を切り抜いた写真。私たちだけでなく、これから住まいを検討される方にとっても、得るものが多いのではないかと感じます。

何気ない日常の中に、お庭の風景がしっかりとわかる作品も。美しい紅葉、青々とした新緑、夕焼けに照らされた街並み、冬の豪雪・・・四季を感じる暮らしを体感いただいている事、とてもうれしく思います。
お子様やペットを中心に映した写真も印象的でした。玄関ポーチに腰かけたり、窓際に上ってみたり、兄弟と雪かきをしたり、追いかけっこをしたり、ぼんやりテレビを見ていたり。笑顔で写真に写るお子様たちを見ていると、例えばキッチンの横や窓際でさえ、とっておきの居場所にすることができるんだなと感じました。

前の投稿
一覧へ