営業マンの日常営業マンの日常

過去の記事:

自宅のメンテナンス

こんにちは、営業部の鍛冶です。

 

紅葉が鮮やかな季節になりました。絶景を探してのツーリングに打って付けです。

 

さて、私事ではございますが、ただいま自宅の外壁と屋根の塗装の吹き替え工事をしています。

数年前から外壁の汚れやコーキングなどの経年劣化が気になっていました。

同じように使い込んでいるエアコンの汚れと臭いも気になっていたところで、
いよいよ買い替えのタイミングとなりました。

先ずそこで、アルスホームお客様センターの新田さんに相談をして塗装屋さんと
外装と屋根の点検をしていただきました。

見ていただいた見解は今のところ特にひどい痛みは無いとの事でしたが、
今後この先を考えると早いうちに吹き替えるのが良いと勧めてもらいましたので
工事を依頼することしました。

あまり悩まず工事依頼を決めたのは、消費増税や今後の工事単価アップなど予算のことが
一番ですが、やはりアドバイスのとおりメンテンスを数年後に先送りしたら
今以上に劣化が進んでしまい、防水がもっと悪くなり、構造本体まで痛めてしまう心配があるなぁ
と考えたからでした。

もちろん自宅は長持ちさせたいと思っています。
将来的に家を建て替える予定はありませんので、ますます家を長持ちさせなくてはと思い、
メンテナンス工事を依頼する事にしました。

今はスケジュールどおりに工事進行中、順調に工程の半分程が進んでいる様子です。

 

 

自宅のメンテナンスをきっかけに、これまで担当させていただいたお客様にも、
改めて住まいのメンテナンスをお勧めしたら良いのではと考え、ご無沙汰していたお客様のところへお伺いし、
当社の建物の高耐久性と高性能の保守と維持の為にもメンテナンス工事をお勧めしてみました。

やはりお客様もメンテナンスが必要なことは御存知でした。

でも、きっかけとタイミングが難しいようで、考えてはいるけれど未だ何もしていないお客様が
多くおられたように思います。

自分からの声かけがきっかけになり、いずれ何となくではなく、お住まいを長持ちさせるために、
1年先もしくは2年先にメンテンス工事の予定を立てていただければ良いと思います。

どうぞ気軽に相談をいただきますようにお待ち申し上げます。