スタッフ便り-展示場-スタッフ便り-展示場-

過去の記事:

ゴールデンウイーク

untitled

富山第二展示場赤間です。

いよいよ明日からゴールデンウイークに入りますが天候に恵まれるといいですね。

富山第2展示場離れのある家は、9年前の4月にオープンしました。私は、その年の8月から展示場担当になりました。

初めて玄関に入ったとき正面ガラスの向こうの庭に、黒竹、椿、エゴの木、玉竜、万両が見え私の夢見ていた玄関と思いました。

リビングダイニング

少し落ち着いた空間から引き戸を開けてリビングに入ると、両サイドの大きな窓とそこから見える、離れ、庭、水盤、大空間すべてに感動しました。

リビングから見える眺めも好きですが、離れに正座しリビングダイニングを眺めるのももっと好きです。落ち着いた家具、照明、観葉植物すべてに癒されます。

階段を上がり2階は、洗面脱衣室、シャワー室、ウォークインクローゼット、寝室への動線、寝室から子供部屋が見えるところもとてもいいです。ウッドデッキからは晴れた日は、立山連峰が見えます。

シャワー室横のベランダは、綺麗に舗装された広い道から爽やかな風が吹き抜け、空も飛行機もとてもよく見えます。

 

 

4月の初めに、息子の入学式があり横浜東京へ行ってきました。東京も横浜も桜が綺麗でした。

オープンしたばかりの東急プラザ銀座にも行ってきました。屋上庭園に水盤がありました。

untitled

untitled

それを見て早く展示場の水盤が見たいと思いました。展示場の水盤には、紗羅とアイビーが植えてあります。カイガラムシがついても丁寧にふきとり大切に育ててきました。そのかいあって今年は一番元気よく若葉をつけています。紗羅の白い花も見られるかもしれないとワクワクしています。

庭の竹からは生命力をもらいます。手入れをしている木々から花が咲くととてもうれしいです。今はドウダンツツジに白い花も咲いています。展示場を庭を是非見にいらして下さいね。

お待ちいたしております。