[富山市稲荷元町]優しい光と桜並木を取り込む家

  • 完成見学会
  • 完全予約制
最終更新日:2022.01.08
開催期間/12.25(土)-03.06(日)
開催時間/10:00-17:00
場所/富山市稲荷元町

今回のテーマは「優しい光と桜並木を取り込む高天井のある家」です。

[見どころ]
・玄関からLDK、洋室まで、デザイン性とメンテナンス性に優れたタイル張りの床
・廊下、洋室、LDKまでガスの温水式床暖房で冬暖かな暮らし
・柔らかな光と、桜並木を家族空間に取り込む大開口
・LDKは2.75Mの高天井
・複数人でも作業がしやすい、セパレートキッチン
・回遊できる水まわりの家事動線
・玄関はクローゼットと特注の収納の組み合わせできれいを保てる空間設計。


[物件データ]
建設地:富山県/敷地面積:137.13坪/延床面積:44.28坪


【北側に桜並木を見ることができる土地】
正面道路の車通りはほとんどありませんが、周辺は商業施設という街中の土地での計画です。
桜並木の景色を室内に取り込むため北側に大きく開きましたが、室内を暗くしない為の工夫として、LDK部分は1階建てとし、南側からの光を北側の庭に確実に届けるようにしたことで、北側に庭がある間取りでも室内全体が優しい光に包まれるように配慮しました。
また、商業施設側に2階部分を寄せたことで、目隠しの役割を果たしています。

【桜並木を取り込むための高天井】
天井高さは2.75Mあり、北側には大開口サッシを配置しました。
引き違いサッシとFIXサッシを組み合わせ、現し梁や現し柱を用いたことで、開放的でありながらも重厚感がある、デザイン性の高い空間に仕上げることができました。
【こだわりの家具が映える空間】
オーナー様は家具や照明器具へのこだわりがあり、ヴィンテージの風合いを好まれています。現在お持ちの家具も雰囲気のある素敵なものでしたので、それらを空間にいかに取り入れるかが一つのポイントとなりました。コーディネーターと共に検討を重ね、意匠性の高いタイル張りの床をご提案させて頂いたところ大変気に入っていただきご採用頂きました。タイルは床暖房とも相性がよく、冬は心地よい暖かさが足元から伝わり、夏はひんやりとした肌触りとなります。インテリアを愉しむ事はもちろん、一年を通して快適に過ごすことができる家族空間となりました。

・完全予約制の見学会のため、会場の詳しい場所は、ご予約後にお知らせしております。
ぜひお気軽にご予約下さい。
・当日はお電話にてお問い合わせください。

TEL:076-492-9966