時々の初心

最終更新日:2020.03.26

皆様こんにちは 富山第二支店の石井です。



一早く桜の開花が始まり、暖冬の影響か春の訪れを早く感じるこの頃です。

 私も今年還暦 この道37年 定年を控え、長い事お疲れ様と肩をポンポンとたたかれる年頃ですが、気は若くまだまだ通過点です。

 話は変わって、2020年3月28日から新潟県上越市に新規総合展示場がプレオープンします。
いよいよ上越市場にも参入させて頂きます。

 展示場は「四季を自在に愉しむ家」がテーマ 1年を通して外とつながる暮らしを愉しめる住まいが上越でも実現出来ます。
 インテリアはラステック(素朴な・飾り気のない)をコンセプトにアンテーク家具をアクセントにしたブラウンの色調でまとめた家です。
 一言で言えば、上質で洗練された山小屋とでも言った雰囲気です。
 上越市のBSN住まいの広場総合展示場内では、良い意味で異彩を放った展示場に仕上がっており、市場に影響力を与えて行きたいと思っております。

  是非、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 思えばアルスホーム(株)に入社したのが27年前、設立して間もない頃でした。入社理由も、体制や商品が出来上がった会社の歯車よりも、これからの立ち上げの会社で建築の好きな同志と一緒に創り上げる愉しさを味わいたいと思ったのが動機です。
 その時の初心の想いは、歳月を経て創り上げる面白さを肌で感じ、微力ながら微力なりに街並みにも会社にも貢献する事が出来、入社時の想いは叶う事が出来ました。


 今度は、初心を思い起こしながら上越の未踏の地で一から創り上げる苦労と愉しさを味わってきます。
 富山では経験出来ない色んな人間模様や軋轢、葛藤をも仕事の面白さに変えてみたいと思っています。

    上越の真っ新な市場に唯一無二の美しい家をちりばめたい想いをこめて。

一覧へ
次の投稿