1. TOP
  2. 構造・工法
  3. 高断熱

高断熱

プレウォール工法の住まいは、世界最高レベルの断熱性能『フェノールフォーム』
だから、夏も涼しく、冬も暖かく、快適に過ごせて省エネにもなります。

高い断熱性・気密性を誇るプレウォールの住まい

壁・床と小屋組は断熱材フェノールフォームを充填したパネルで、
住まい全体を包み込み、高い断熱性能・気密性能を誇ります。
一度暖めた空気を外に逃さない、寒さに強いのはもちろんですが夏の冷房効果も抜群です。一年中快適な室温・湿度で暮らすことができ、電気代も節約できる省エネルギー住宅となります。

断熱材 フェノール
フォーム
ポリスチレンフォーム ウレタン
フォーム
吹付けウレタンフォーム セルローズ
ファイバー
ロック
ウール
グラスウール
熱伝導率
(W/mK)
0.020 0.028 0.024 0.0346 0.040 0.038 0.036~0.050

「熱伝導率=熱の伝わりやすさ」 値が小さいほど熱が伝わりにくく、断熱性能が高い。

年間約7万円の光熱費を削減

プレウォールの住宅は電気代も節約できます。家庭生活においてもっともエネルギーを消費するのは冷暖房。
光熱費に換算すると、一般住宅では199,018円/年となるところ、
プレウォール住宅では126,312円/年となり、1年で72,706円もの光熱費が節約
できます。

ページ先頭へ