原野会長が考える“家づくり”原野会長が考える“家づくり”

過去の記事:

健全に傷つく



「健全に傷つく」とはよくいったものだなぁと感心しました。
傷ついても最後には再生できる、そんな傷つき方のことを言うのでしょう。
何か問題を起こしたり、失敗したりした時の、
自己嫌悪やら自己否定がそれに当たると思います。

深く自己内省し、反省したあとに、「次は頑張ろう」と思えること。
自分を変え、もっと良い自分になるための向上心、
そして今後の自分自身に対する期待がそこにはあります。

何かと環境や情勢、そして相手のせいにばかりする人は、成長しません。

「際限なく自己否定を繰り返す人ほど成長する。」

以前、誰かから聞いて書き留めていた言葉です。

私自身、改めて振り返ると反省しきりの毎日なのですが・・・。
まだまだ修行が足りませんね。