原野会長が考える“家づくり”原野会長が考える“家づくり”

過去の記事:

日常



毎日がこの繰り返しですよね。
そしてこの記事から、自分が過去に取っていたメモを思い出しました。
いつだったかの朝日新聞、さくらももこさんの追悼記事の抜粋です。
いい記事だなあと思いながら、書き留めたものです。

(以下朝日新聞記事抜粋)

ちびまる子の世界では、
何にも世の中を騒がすような大きな事件は起きなかった。
平凡な毎日がただ過ぎていくだけだ。

しかし、その平凡な日々には楽しいことや嬉しいことだけではなく、
それを裏打ちするように
小さな悲しみや喧嘩や仲違いがちりばめられていた。
ちょっとした悪意や意地悪があり、また、それを解消した喜びがあった。

きっと日常ってこういうものなのだ。

日々生活に追われて意識することも少ないが、
喜びと悲しみ、悪意と善意がない交ぜになって、人生は構成されている。
そして、それはそんなに大したことじゃないんだよ、と教えてくれる。
私たちの人生に登場する人たちは、
愛すべきところもあり、でもちょっと嫌なところもある。

人間とはそういうものなのだ。