営業マンの日常営業マンの日常

過去の記事:

生まれ育った町

はじめまして。今年度入社しました、営業部の山崎です。

もうすぐ9月ですが、まだまだ暑い日が続いていますね。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

入社して、もうすぐ5ヶ月になります。

支えてくださる周りの上司や先輩方からはもちろんですが、出会ったお客様からも学ぶことが多く、

毎日新しい発見や気付きがありとても充実した毎日を過ごしています。

今の自分にできることを考え日々成長していきたいと思います。

 

先日、設計部の同期に誘われて瑞龍寺に行ってきました。

木材が複雑に入り組んだ骨組みや、一般住宅では見ることがない極太の柱はとても迫力があり、

お寺に全く興味がなかった私でも楽しむことができました。

 

1番驚いたのは、自分が生まれ育った地域が歴史的に古い地域だったことです。

法堂の中にこんなミニチュアがありました。

昔の高岡の町の風景です。

私の実家は古城公園という桜の名所100選にも選ばれている公園のすぐ近くで、

この写真だと右側にある堀で囲まれたあたりになります。

黄色のエリアが城下町。瑞龍寺は城下町から繋がった左側にある建物です。

札に書いてある町名を見ると片原町や金屋町・・・、どれも知っている地名ばかり。

私が生まれ育った町が高岡の町の中心地でとても歴史的な町であることを

このミニチュアを見て始めて知り少し誇らしく感じました。

そして、もっと自分の町を知りたいと思いました。

休みの日は家に引きこもりがちなのですが、涼しくなったら自分の町を散策しに外に出てみたいと思います。

 

皆さんもご自身の町を散策してみてはいかがでしょうか?

これからの季節、紅葉や虫の音が楽しめると思いますので、

夏の暑さで疲れきった身体を癒してくれるでしょう。