原野会長が考える“家づくり”原野会長が考える“家づくり”

過去の記事:

ポジティブシンキング

こちらが相手に期待することで、相手もやりがいを感じ、良い結果を出そうとする。
良い結果が出れば、また新たな期待につながる。
会社における上司と部下との関係がこれにあたります。
お互いに良い結果を期待し、お互いにとっての喜びとなる結果を出せることができたら
最高ですよね。

もちろん、相手にどんなことを期待しているのか、
相手がそれに対してどう思っているのか、
必ずお互いに共有しておくことは言うまでもありませんが。

とはいえ、日々期待通りあるいは期待以上の結果を出せればいいのですが、
現実としてなかなかそうはなりません。
うまく物事を進められなかったり、大きな失敗をしたり・・・

それでも諦めずに努力を積み重ねるには、「希望」を持つことです。
どんなことでもいい。自分に期待をし、将来の成功イメージをより具体的に描くこと。
それを実現するために、頑張ればいいのです。
その「希望」を上司や周りの人と共有できていれば、その人達は必ず助けてくれます。

希望を持って自分自身に期待しよう。
そうすることが自分にとっての幸せへの唯一の近道なのですから。