工事監督の目線工事監督の目線

過去の記事:

住いのお手入れ

こんにちは 工事部お客様センターの 新田 です。

今回はキッチンのカビ対策をご紹介します。
キッチンのカビ・ポイントは意外にも冷蔵庫!

 

特に梅雨時期は食べ物の足も早いものです。
冷蔵庫に食品を無計画に詰め込んでいませんか?カビのついてしまった物は他の食品の劣化も早めます。

チーズやジャム、古いパンやご飯、傷んだ野菜などがないかチェックしましょう。
また庫内に濡れたままの食品を入れ、仕切り棚を水っぽくさせないようにしましょう。
庫内の掃除は、アルコールをスプレーし、キッチンタオルで拭き取れば、
簡単かつスピーディーに仕上がります。

キッチンは食べ物を扱う場所。
口に入れても安心な『お酢』と『重曹』を使ってお掃除しましょう。
とくにカビが生えてヌメヌメしやすい排水口には重曹をカップに1/2程度入れ、
すぐにお酢を流し込みます。発泡が始まるのでしばらく放置、その後お湯(60~70度℃)を流し込みます。

重曹は食器洗いにも活躍しますし、湯垢の付いたポットの洗浄にも役立ちます。