経営管理の面々経営管理の面々

過去の記事:

季節を楽しむ

こんにちは。
経営管理部の西島です。



毎日少しずつ蒸し暑い日が増えてきて、夏が近づいているのを感じます。
昔は暑い夏が大嫌いでしたが、子どもができてからは、夏が来るのが待ち遠しく感じるようになりました。

プールや海に行ったり、キャンプをしたり、
今年もどこへ出かけようかいまから楽しみにしています。


さて、先日からブログでも何度か話題になっていますが、
アルスホームの本社は現在増床工事中です。

工事の都合でこれまでの玄関は通れなくなり、坪庭のあるところを仮の玄関としています。
坪庭には立派な竹が生えていましたが、何本か切られてしまいました。



その光景を横目に見ながら、
あの竹もったいないなぁ…家で使えないかなぁ…と工事中の職人さんに声をかけてみました。

快く引き受けてくれて、適当な長さに切っていただきました。
さらにその竹を半円状になるように真っ二つに切ってもらい、家へと持ち帰りました。

そして休日、子どもとホームセンターへ出かけ、ノミとヤスリを購入し、
節を削って、ヤスリをかけて、、、


流しそうめん用の樋を作りました!

置く場所やどこから水を流すかなど全く考えずに
行き当たりばったりに始めてしまいましたが、完成するとやってみたくなります。

練習してみました。


子どもたちも自分で一生懸命削った竹にすーっと水とそうめんが流れる光景を見て大喜び。
私もちゃんと流れたことに一安心。

練習もばっちりなので、あとは竹を乗せる足を作って
夏の本番に望むばかりです。


会社の増床工事のおかげで今年の夏の楽しみがひとつ増えました。
いつもはどこかへ出かけることばかり考えていましたが、
自宅での楽しみをひとつ見つけることができました。


アルスホームの設計コンセプトに
【四季と暮らす日本人の感性を大切にします】というものがあります。

こんな私でも、アルスホームに入社して
四季を楽しむ感性が少しは身についてきたのかなと思えた出来事でした。