設計士のこだわり

過去の記事:

ネコとの暮らし

こんにちは。設計部の伊藤です。

ここ最近、ネコと暮らすための家の設計依頼が多くなってきています。現在も2件のネコと暮らす家の設計を進めている最中です。世の中的にはネコブームなのでしょうか?ネコを特集した書籍もあります。

私も1年半ほど前から家族4人+1匹のネコとの暮らしを愉しんでいます。元々ネコを飼う予定はなかったのですが、子供達の強い要望に負けてしまいました。当初は、壁が傷だらけになってしまうのではないか。トイレの匂いは大丈夫なのか。留守の間に部屋が散らかされてしまうのではないか。等の心配事がたくさんありました。

 

しかし、うちのネコがおとなしい性格なのか分かりませんが、壁は傷付けられることはそれ程なく、トイレの匂いや、留守中に部屋を散らかされることもほぼありません

ネコと暮らすことで、一番変化があったのは、子供達が部屋を片付ける習慣が身についた事です。また、子供の反抗期中はネコが大活躍してくれます。子供を叱り過ぎた場合は止めてくれたり、親子間のギクシャクした関係の間に入って仲直りの仲介役も務めてくれています。また、ペットを飼ったことのなかった私の暮らしの価値観や愉しみも大きく変化しました。現在進行中の2件のネコと暮らす家の設計考えるだけでワクワクしてきます。