設計士のこだわり

過去の記事:

もうひとりの仲間

設計部の磯野です。

ゴールデンウィークの前半は天候も良く、ご家族との大切な時間を過ごされていることと思います。

私も足が遠のいている新潟の実家へ顔を出して来ようと思います。

今回お話させて頂くのは ものづくりの仲間 についてです。

設計、営業、工事、企画開発、経営管理など多くの仲間とお客様の大切なお宅を

気持ちを込めて作り上げさせて頂いております。

 

もうひとり 大切な仲間と感じているのは お客様 です。

お客様も仲間であると考えるきっかけとなったのは、ここ半年ほど当社で既に建築いただいたお客様が

お住まいされてからも何度も完成見学会に遊びに来て 磯野らしいよね、ウチと一緒、などと我々の個性を

見つけて愉しんで頂いていることです。

何度も打合せにお付き合い頂き、共にものづくりの時間を過ごしたからこそ 互いの価値観を共感できた

結果の現れではないか と振り返る一瞬でした。

(もしかしたらきちんとものづくりをしているかチェックにこられているのかも…。)

お客様に対し 仲間 とお伝えするのは失礼ではありますが、お互いにより良いものとするために

意見や価値観をぶつけ合って作り上げていく自由設計の住宅では 間違いなく大切な仲間だと

私は思っております。

4月に福井展示場がオープン致しました。展示場新設に微力ながら関わらせて頂いた私としましては、

そんな仲間が福井の皆様にも広がっていくことを願って今日も大切な仲間に対し誠実に向き合って

いきたいと思います。