営業マンの日常営業マンの日常

過去の記事:

くつろぐ(寛ぐ)といふこと

 

こんにちは 金沢支店営業課の越田です。

‘‘くつろぐ (寛ぐ)‘‘

言葉の始まりは、平安時代 ゆるむ、ほどける からの言葉です。

室町時代になり、心の動きに表現され やすらぐ、緊張がとける 等に表現されるようになりました。

時代と共に伝わり方は本来の意味、感じ方と様々な感情により形を変え生活に寄添ってきました。

時に私が思うに、何気なく時代に流され、日常に揉まれすり減り変わり果てた言葉ではなく

また、けしてぐったりする、とか だらけるとは少し違う何かのような気がします。

休日、普段着の状態でもそこには何かスマートで無駄のない、そのうえ上品ささえ感じるそんな空気感を覚えます。

現代社会生活の中、重度の緊張状態からときはなたれていく心模様と身体状態・・・。

そんな日常からのリセット、また心の余裕をお客様に提案できる、そんな存在でいたいものです。