設計士のこだわり

過去の記事:

働くママ達

こんにちは

設計部の 山田です。

 

桜のシーズンも終ってしまい少しさみしく感じていましたが、

最近 天気のよい日に見る木々たちの新緑が心地よいなと感じています。

写真は、当社の敷地内にある木々たちが芽吹いて彩りよく青空に映えていた今日の朝の風景です。

 

さて、先日 私は、当社の社員と暖炉ピザパーティを行いました。
メンバーは、当社で働くママ達です。

普段、働くママは非常に忙しく、仕事をしながら、子育て・家事をこなすのは非常に大変です。

そんな中、こうやって同じ会社で働くママたちで集まって、
子供の成長を楽しんだり 日頃の生活の悩みを聞いたり 自分にとっては、とても貴重な時間です。

アルスホームでは、年々女性の人数が増え、結婚・出産を迎えても、働き続ける人が増えています。
会社のシステムとしても、女性が働きやすい環境を日々考え、自分たちが見本となって、
今もシステム・ルール・問題点を考慮しながら、会社とどうしたら女性が結婚・出産を迎えても仕事を続けられるのか、子供の急な体調不良でも、仕事に支障を出さずに、家庭に戻れるのか 我々働く側と同僚・上司と協力しながら、

日々試行錯誤働き方を見直し、柔軟に働かせていただいております。

住宅業界というところは、女性が働くには環境が厳しいと思われるかもしれません。
でも、住宅を考えるうえで、子育て・家事 女性の意見というのは重要になってくると思います。

女性が、仕事・家事・子育てを両立しながら、それでも、仕事にやりがいを持ち続けれること。
そして、今回のような同じ境遇のママたちが集まり、生き生きとした子供との触れ合いを通じて、
みんなこうして日々頑張って、それでいてこんなに生き生きとしてる、
自分ももっともっと頑張ろうと思えますし、これから結婚や出産やいろんなことに希望を持っている若い後輩たちに、自分たちの働き方を見てもらうことで、これからの自分たちの未来に希望をもってもらいたいなと感じた一日でした。

住宅業界=女性は結婚したらやめるではなく、子育ての間は少しペースを落とし、
周りに支えられながら、周りに感謝しながら、
そして、子育てが一段落した後、今度は自分がその恩返しができるようにそうやって回っていける
会社になれたら素晴らしいことだなと感じています。