山海社長からのメッセージ山海社長からのメッセージ

過去の記事:

溢れる熱気

皆さんこんにちは。

今日はこれまでの春の陽気から一転、寒い雨の日となっています。体調管理にご注意ください。

さて、新年度がスタートしました。

先のブログでご紹介しましたように昨日7日に福井展示場ならびに福井支店がオープンしました。


(6日の福井新聞紙面です。アルスホームらしくシンプルな広告にしました)

たくさんのお祝いの品やお花を頂きました。

これも皆様からの福井におけるアルスホームへの期待の表れと感じ身が引き締まる思いです。


また、先だって3日に入社式ならびに新年度経営計画発表会が行われ、引き続き懇親会が開催されました。

この一日はそれぞれの社員にとり何らかの意味を感じる一日です。

自身に対する役割と責任。

新たな仲間が増える喜び。

つかみ取ったポジションに対する決意。

仲間に対する感謝。


感じる意味は人それぞれですがそれが熱意となりその熱意の総和は懇親会で表出します。

また、年を追うごとに熱意の総和が大きくなりつつあることを感じます。

懇親会は夜遅く2次会までありましたが熱気は衰えることなく会場のすべての場所で楽しそうに
懇談する姿を見ることができました。そのシーンは幸福感で満たされています。


ここ数日のセレモニーを見るにつけ私自身の役割を再認識しました。


それは着実に会社を成長させ社員が活躍できる場所やポジションをたくさん作ることです。

新たな場所への異動やポジションに向かう決意を秘めた社員の姿は感動的です。


(懇親会での福井支店メンバーの姿です。新市場に挑む意気込みを感じました)

まさしく中期経営計画に掲げた「主体性の最大化」が実現する流れにあることを強く感じました。


 「ES=CS」 アルスホーム企業理念トップタイトルです。

永遠に希求するテーマですが、いつか実現かも?ではなくレベルを上げていく段階に入りました。


この流れをさらに進めて一人一人が働き甲斐と幸福感を感じる会社づくりを進めてまいります。