山海社長からのメッセージ山海社長からのメッセージ

過去の記事:

人に優しく

皆さんこんにちは。

一気に春めいて暖かな日が続きます。
桜も満開の様子で穏やかな週末になりそうです。

さて、昨日はグループ会社のウッドリンクの経営計画発表会に行って参りました。

社長を始め各部から具体的な方針が発表されたのですが、印象的だったのは「人に優しい」というフレーズです。

ややもすると社員の方々の頑張りに頼りこれまで乗り切ってきた経営姿勢を改め、
経営判断の基軸に社員の働きやすさと働きがいを優先することを明言しました。

各部門の発表の中にも人に関するテーマがたくさんあります。

チームビルディング、経営リーダー育成、ボトムアップ型組織運営・・・・・

まさしく企業理念にある「仕事を通じて人を育てる」ということが計画に落とし込まれています。

会社が未熟なうちは売上や利益を確保することのみに目が行きがちです。
ほとんどの中小企業はこれすらもままならずにいる現実があります。

従って人を育てることは中小企業が中堅企業にステップアップするための最後の大きな宿題なのです。

また、今年は会社の成長を反映してたくさんの昇格者がありました。

一人一人のスピーチの中にも自分たちでいい職場を作っていこうという話があり、
確実に「人に優しい」会社に向かうことを確信しました。

かく言うアルスホームは今日年度末を迎えます。

明日から新年度が始まり3日には経営計画発表会があります。

同じように「人に優しい」会社を目指しています。


正しい成長の過程かつ正しい意思決定なのか?

一人一人が活躍できる組織体制なのか?

そもそも活躍できる場をどう増やしていくのか?

アルスホームも成長に向け課題が成熟しつつあります。
善き会社となれるよう精進してまいります。