スタッフ便り-展示場-スタッフ便り-展示場-

過去の記事:

家を建てるということ

model0705

県庁東展示場の松雪です。
先月我が家が完成し、引越しを終えて思ったことを書きます。
長くなりますが、これから家づくりを始める方、
アルスホームが気になってこのブログをご覧頂いた方の
参考になればと思います。

私は、昔からマイホームを夢見ていました。
自分の思い描く家族像や暮らし方を常に考えながら、
住宅業界で色んなことを学びました。
アルスホームにご縁があったのですが、
始めはアルスホームのホームページを観て、
実際に県庁東展示場に来ました。
その時の衝撃は今も頭の中に映像として残っています。
シンプルなのにとにかく高級感があって、
私が来る場所ではない!と感じました。
こんな家だったら素敵だなと夢のまた夢のような気がしました。
でも、元々高級感のある家が好きだったので
会社を知っていくうちにアルスホームで建てたいと強く思いました。

北陸の気候に適したプレウォール工法で、
しかも現場見学をしたときに現場のキレイさに感動しました。
丁寧に家をつくる会社とわかり、安心しました。
どれだけ、性能が良くても現場が汚かったり、
雑だったりすると100%の力が発揮しないからです。

私達家族の家づくりは土地探しから始まりました。
どんな場所で暮らしたいのかは明確だったのですが、
土地代が少しかかって予算を超えてしまい、家族間で喧嘩もしました。
やっぱり私達には厳しいのかと諦めかけたこともありました。
ですが、営業の方が一緒に考えて下さり、
アドバイスを頂き私達でも建てられるとわかり安心できました。

今は引っ越して、1ヶ月が経とうとしています。
先日、広い庭の草むしりをしながら振り返ったのですが
生活が凄く変わったなと思いました。
仕事をしながらの家事や育児の生活は変わりないですが、
時間の流れがゆっくりになった気がします。
以前は常に慌ただしかった心にゆとりを感じています。
理由は自分達に合った動線だったり、
家族とコミュニケーションが取りやすくなったり、
掃除が楽なほどコンパクトな家なのに開放的だったり、色々なことがあります。

住宅は本当に大きな買い物ですが、
それ以上に生活にゆとりが出ることを知りました。
もう既に愛着がある家ですが、
これから手を加えて家族とともに成長し変化していくのかと楽しみにしています。

家づくりをしたいけど何から始めれば良いのかわからない方が沢山います。
私も次から次と不安がいっぱいありました。
ですが、アルスホームの人たちに頼り、一つ一つ解決し、今の暮らしがあります。
これから家づくりを考えている皆様にも
上質な暮らしができることを早く知って欲しいなと思っています。
なぜなら、本当に満足できるからです。

まずはアルスホームの展示場に足を運んでみてください。
そして、不安なこと、わからないことを話してみてください。
一緒に家づくりを楽しみましょう。