工事監督の目線工事監督の目線

過去の記事:

緑のある暮らし

こんにちは。富山第二支店工事課の金松です。

5月としては異例の気温の高い日が続きましたが、体調など崩されていないでしょうか。

先週の日曜日には北海道の佐呂間で39.5℃と
北海道の観測史上最高気温が記録されたようです。

北陸でも気温が30℃を超え、夏を感じるような暑さとなりました。

ようやくその暑さも一段落しましたね。

 

さて先日、子どもと一緒に五郎島金時の苗付け体験を行ってきました。


五郎島金時とは加賀伝統野菜のサツマイモで、石川県の五郎島や、粟崎地区で生産されております。

サツマイモと聞くと、土や泥の中から掘り起こすイメージでしたが、
五郎島金時はサラサラのビーチの砂のようなところで栽培されていました。

 

植え方はとても簡単で葉っぱを海側に向けて
茎を10センチ程砂の中に押し込みます。


そのあとグーで叩いて砂の中の空気を抜くと植え込み完了です。

 

このうち2畝を参加したメンバーと植えてきました。

収穫の10月が楽しみです!

 

なかなかサツマイモとなると家で作るスペースも無いため
難しいのですが、今年は家の前の小さな庭にミントを植えました。


植えたのは2株だけでしたが、日に日に増殖しているのがわかります。

繁殖力が強い事で有名ですが、ここまでとは・・・。
増えすぎ注意です!

冬場は寂しい感じでしたが、やはり少し緑があるだけで雰囲気が全然変わりました。


暮らしの中に緑を取り入れてみてはいかがでしょうか。