工事監督の目線工事監督の目線

過去の記事:

工事部の取り組み Ⅳ

              

こんにちは工事部の茂住です。
皆様、長~いゴールデンウィークはどのようにお過ごしされましたか?
長期休暇を利用して遠方へ旅行? それとも近場でのんびりと・・・etc
しかし昨日、今日になりますと休み疲れのピークではないでしょうか、お察しします!!

もうすぐ毎年恒例のアルスホーム協栄会定期総会があります。
今回は早いものでアルスホームになってから、26回目の開催で約140人程の出席予定となります。

第1部はPM3:30分からPM5:00まで
前半の定期総会を30分~40分行います。
出席者は全員緊張しながら、協栄会役員からの報告を聞きます。

次に後半の60分を6チームからそれぞれの活動に基いた発表を行います。
1.基礎・外構部会
2.大工部会
3.外装部会
4.仕上げ部会
5.電気部会
6.給排水部会

6チーム皆さんがそれぞれ取組んだテーマを一生懸命発表します。
発表者全員が上手く話しが出来ればいいですが、
中には人前で話しをする事が苦手な会員さんもいて大汗をかく事もあります。

しかし、失敗しても誰一人笑う人はいません。
皆さん最後まで真剣に発表を聞いています。
さすがです!!

第二部は、会員さん達の緊張とける懇親会があります。
懇親会では、1年を通して優秀な方を表彰します。

表彰内容はお施主様からのアンケートが中心で、
特に『お施主様の良いお言葉、うれしいお言葉』が
かかれている事が一番の理由となります。

表彰内容は
最優秀賞1名。
優秀賞5名。
特別賞2名~3名
と8名~10名の会員様を表彰させていただきます。

表彰者の会員様には事前にお知らせをしておきますが、
誰一人情報を漏らしません。(立派です!!)

名前が読み上げられると「ウォー」と歓声があがり、一番盛り上がる場面です。


【昨年の様子です。壇上に立たれた会員様は皆さん誇らしげで輝いています】

会員様、誰もが目指している事らしいです。褒められれば誰でもうれしいですよね。

年々、会員様が少しづつですが、変りつつあります。
2025年には11万人の建設技術者が減るのではないかといわれています。
アルスホームも例外ではありません。
高齢化による廃業や、跡取りがいない為にややむなく廃業する方、
そして職人のなり手がいないなど、職人の数が減っています。

アルスホームは美しい家造り、拘りのある家造り、品質の良い家造りを常に目指しております。

これからも今お取引している皆様との信頼を大事に、
また長くお付き合いするために色々考え、進めてまいります。