営業マンの日常営業マンの日常

過去の記事:

日常の変化

初めまして!

今年度入社いたしました、富山第二支店営業部 立川と申します。

 

4月から入社し、学生から社会人になるにあたり様々な変化がありました。

まず一つ目は、生活習慣の改善です。

学生の時はなかなか「生活習慣」という意識が薄く、昼夜逆転になってしまう日が多々ありました。

その結果、朝起きても体に疲れが溜まっていたり集中力が続かないという非常に効率の悪い日々を送っていたなと反省しております。

しかし、社会人になって生活習慣の改善・習慣化を心がけ、朝起きて会社に着くまで自分の動きをルーティーン化することで、あまりストレス無くスッキリ一日をはじめる事ができています!

もちろん、いきなり出来た訳ではなく、少しづつそれがあたりまえ、と自分の行動に移して行くことで今も続けられており、今後も他の生活面や業務面に関しても良い影響を出せるよう心掛けたいと思います。

 

二つ目は、行動というよりは日常生活を送る面で、家族との会話が増えたような気がします。

そもそも4年間他県に居て一人暮らしだったのですが、現在は実家から通勤しております。

朝のおはようから始まり、何気ない会話や夕飯の時などにその日あった事など、話を聞いてくれる

人が居るというだけで安心感があります。

自分が住宅関係の仕事ということで、家についての話題もちらほら出てきます。

実家は築48年ほどらしく、不便な点・改善したい点などはたくさんありますが、今まで自分が育った家としてはやはり愛着はあります。

以前家族にお客様アンケートを書いてもらったのですが、それぞれ実家の気に入っているところやこういう風にできたらいいなというところがそれぞれにあり驚きました。

こういう普段の生活では特に聞かないことでそれぞれの思いを知る、というのはとても新鮮で、今後接客していく上でお客様の思いを正しく理解できるように真摯に取り組んで行きたいと思います。

 

入社して3ヶ月が経ち、自分の知らないこと・新しいことが波のように押し寄せて来る毎日ですが、ひとつひとつ、自分なりに整理・知識を付け成長し、早くお客様にお役立ち出来る様日々を過ごして行きたいと思います。