営業マンの日常営業マンの日常

過去の記事:

変化

はじめまして、金沢支店営業課の井上です。

 

今年の夏は記録的な猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

久しぶりに雨が降り少しは過ごしやすくなったように感じますが、
日本気象協会の発表では、8月も熱中症に「厳重警戒」となっています。
水分補給等しっかりと行い、体調管理には十分気をつけましょう。

私ごとではありますが、先日岐阜県に旅行に行ってきました。
飛騨高山、下呂温泉、養老、関ヶ原などなど、
さすが観光地、40度近い気温にもかかわらず多くの人で賑わっていました。

何度か訪れたこともあったため、何も調べずに行ったのですが、
ちょうど下呂温泉夏最大のイベントである下呂温泉祭りが行われており、
いつもとは違う楽しみ方ができました。

さて、今回の話の主役は飛騨高山の「古い町並み」です。

割と近くにあるため、学生のときには何度も訪れた場所です。
お酒を飲むこと。ご飯を食べること。これが大好きな私にとって最高の場所です。
しかし、今回はいつもとは違いました。

今年から住宅会社の新入社員として、社会人としてのスタートを切りました。
普段から家のことを考えているからなのか、景観や立ち並ぶ家々に目が行きます。
出格子が続く軒下に流れる用水路を眺めながら、子供が遊んでいる姿を想像してみたり。
用水路の水を柄杓ですくい打ち水をする様子やスイカなんか冷やしてみたらどうだろうなどと想像してみたり。

飲むことや食べることに夢中になっていた以前の自分からは考えられないほど、
穏やかな時間を過ごすことができました。 

環境の変化によって、自分の考えや価値観に変化がもたらされると感じさせられる旅行となりました。

これからも、お客様や先輩方の意見、教えを柔軟に受け入れ学び、自分自身の変化を楽しんでいこうと思っております。