原野会長が考える“家づくり”原野会長が考える“家づくり”

過去の記事:

「建築とは何か」


「建築とは何か」

建築のとても美しいファサード、そのディテール、そして内観は
建築に携わる者に限らず、誰に対しても
「あなたにとって建築とは何か」と問いかけてきます。

それに対する解は人それぞれ。
その人にとっての価値観はもちろん、
その建築に対するその人の立場によっても異なります。
住まいづくりにおける、「創り手」と「住まい手」で考えれば
一番わかり易いかもしれません。

私達「創り手にとって建築とは何か」の解はすでに出ています。
ホームページにもありますが、企業マインド「ARS-WAY」がそれです。
http://www.arshome.co.jp/arsway/

そして、「使い手(住まい手)にとって建築とは何か」
この問いの解を鮮明化すること、
それが住まいづくりのプロセスで最も重要なことなのです。

「あなたにとっての住まいとは何か」
私達と一緒に、あなただけの、家族だけの解を見つけていただきたいと思います。