原野会長が考える“家づくり”原野会長が考える“家づくり”

過去の記事:

『自己内省』



『自己内省』

自然体でひょうひょうと生きてきたように見えた方でも
その人生では様々な失敗があったのでしょう。
そんな嫌なことを「なかったことに」せず、
正面から受け止め、しっかりと反省していたからこそ、
あの「樹木希林」があるのだと思います。

よく「失敗を活かしなさい」と言われますが、
その本質はこの失敗した後の『自己内省』です。

事実を正しく受け入れる。そして自分の非を認め、反省する。
なぜそうなったのか、どうしてそうしてしまったのか、
追体験しながら、
こうするべきではなかったか、他にできたことはなかったか・・・
深く考え、自分で答えを出す。

これは本当に辛く、大変なこと。
考えるのが嫌になって放り出したくなるときもあります。
しかし、それを乗り越えることができれば、一つ成長した自分がいるのです。

まだまだ失敗続きの私ですが、歳を重ねるごとに実感しています。
毎日が修行。
人生は自分磨きの旅ですね。