原野会長が考える“家づくり”原野会長が考える“家づくり”

過去の記事:

「楽しい人生」



「楽しい人生」

記事にも「あえて」と記されているように、人生に勝ち負けはありません。
自分自身が満足のいくものだったか、後悔の強いものだったか、ということでしょう。

ただし、人生において、最初から最後まで「楽しかった」ということはありえません。
7割から8割、もしかすると9割は苦しいことばかり。
しかし、その苦しみがあるからこそ、残り1割の楽しさが際立つのでしょう。

また、仕事でも何でも、とっても大変で一生懸命やっていることが、
なぜか楽しいと思えることがあるものです。

それは、
① 好きで夢中になれることだからであり、
② だれかが応援してくれているからであり、
③ 人の役に立っている実感があるからではないでしょうか。

私自身、今の年になっても、この仕事を続けているのは、
この仕事がとっても好きだからであり、
社員の皆さんや、業者の方々、たくさんのお客様から応援されていると思うからであり、
この仕事が社会の役に立っていると思えるからです。

皆さんは今の仕事、好きですか?
好きとはいえない、という方がほとんどかもしれません。
しかし、その仕事の中で苦しみから逃げず、真剣に向き合い、
それを乗り越えることができたとき、
そこに楽しみを見つけることが出来るはずです。

この、苦しみの中に同居している楽しみを
いくつも見つけることができた人こそ、
人生の最後に「楽しかった」と思えるのかもしれませんね。