経営管理の面々経営管理の面々

過去の記事:

ものづくりの良さ

こんにちは。
経営管理部の大嶋です。
今年はひときわ厳しい暑さが続いていますね。
皆さまくれぐれも熱中症にはお気をつけください。

さて、すでにご存知の方もおられるかと思いますが、
来月中旬にアルス倶楽部イベント「アウトドアベンチ木工教室」を開催します。

今回私は、チラシ作成の担当者となり、それに使う写真をとるため試作品を作ることになりました。
木材はあらかじめカットしてあるのでむずかしくはないのですが、
撮影を兼ねているので姉の協力のもと作業を始めました。

使う道具は、「インパクトドライバー」です。



ビスを打つための下穴をあけるところから始めます。
慣れない道具に苦戦していましたが、慣れると楽しくなってきて、作業スピードもあがります。

庭で遊んでいた姪っ子達も途中から手伝ってくれました。

 

彼女たちも“インパクトドライバー”が気に入ったようで、「次は私わたし!」と、順番を競い合うほど。
興味を持ってくれてとても嬉しかったです。

 

悪戦苦闘の末、最後の布張りも無事に終え、ついに完成です。
自分で作ったものとなると愛着も湧き、使うのが勿体ないくらいです。

汚したくなくてしばらくは飾っておきたかったのですが、友人や家族とBBQをすることになり、
つい我慢できず使ってしまいました。

すると、「可愛い!」「おしゃれ!」と大好評で、実は私が作ったのだと話すと、皆驚き、
「私も作ってみたい」「欲しい!」という声が…。とっても気分がよかったです。

また、BBQが終わった後もベンチについた泥をしっかり落とし、布で拭いて油汚れはないか等、
隅々までチェックしている自分にもびっくりしました。

 

今回の経験で、作る楽しさと、使う楽しさ両方を味わうことができ、ものづくりの良さを発見することができました。
愛着をもてるモノが増えれば、きっと普段の暮らしも、楽しく豊かになっていくのではないかと思います。
また、モノを大切にする心も、自然と育まれていくのだなと、改めて実感しました。

 

皆さんも今年の夏はものづくりに挑戦してみてはいかがでしょうか?